どの業者を選べばいいの?お酒買取業者の賢い選び方

お酒を買取する際に注意したいのが、“安心して買取を任せられる業者なのか”というところです。お酒買取業者とはいえ、全てが同じような場所ではないですし、中には怪しい業者もあるのです。

ここでは、信頼でき、さらに高価買取査定が期待できるお酒の買取業者の選び方について解説していきましょう。

お酒買取業者の選び方・見るべきポイント

お酒買取業者を選ぶ際、必ずチェックしてほしいポイントが3つあります。

①買取実績があるか

そもそもの話になりますが、まず公式ホームページをしっかりと持っている業者であることが前提です。ホームページを持たず、自宅のポストにチラシだけを投げ入れる、そういった業者は注意しましょう。

そして公式ホームページで見るべきポイントとしてはまず、“買取実績”です。例えば「高級ワインを高価買取査定します!」と謳っていても、実際のそのワインを買取したことが無い業者であれば、本当に買取してもらえるのか分かりません。

また、買取実績が豊富と言っていても、実際に何をどこで誰から買取したのかという提示が無いと利用者が不安になってしまいます。しっかりと買取実績をホームページ上で閲覧できるか。ここが、まずチェックポイントです。

②実店舗があるか

怪しい業者の場合、実店鋪を持っていないところが少なくありません。ネットオンリーであれば人件費や余計な費用を無くせるので便利ですが、実店鋪が無かったり本社住所などが曖昧な業者の場合、信頼できない業者かもしれません。

実店鋪があるということはしっかりと買取を行っていることが明確ですし、プロの鑑定士による査定が行われていることも目で確認できます。実店鋪も持っていて、さらに宅配可能や出張買取も行ってる業者であることを前提としましょう。

③買取方法がわかりやすいか

基本的に、お酒に限らず買取を依頼したい業者は、買取査定の流れがシンプルであることが条件です。危険な業者の場合、申込をしてから色々な書類を交わしたり、さらに何だか複雑なルートで宅配買取をさせられたり、面倒なことが多くあります。

何度も店鋪に足を運ばなければいけないとか、手数料が実は裏でかかっていたとか、細かい部分を依頼者に伝えないという複雑な業者も少なくないのです。

まず買取方法として、申込フォームが分かりやすいこと。

そして、どういった流れで店鋪の鑑定士が査定し、迅速にその結果を伝えてくれるか。

銀行振込や現金の手渡しは直ぐに行えるかなど、公式ホームページにその流れがしっかりと記載されていることを確認してください。

いらないお酒の買取とはいえ、お金の取引には変わりありません。

適当な業者を選んでしまうと安く買いたたかれたり、関係の無い料金が発生することだってあります。ここで紹介したお店選びのポイントをしっかりと押さえ、ぜひ快適にお酒の買取を行ってください。