見積もり価格の見直しも?お酒買取業者「ジョイラボ」の特徴を解説

自宅に余っているお酒。「どうにかして処分したい」と思っている方も多いことでしょう。しかし、流しに捨ててしまったり、知人・友人にあげてしまうのでは勿体ない。

そこでおすすめしたいのが、お酒の買い取り。お酒買取業者に売れば現金化することが可能なのです。

ここでは、そんなお酒買取業者の中でも有名な、「ジョイラボ」について解説していきましょう。

お酒買取業者「ジョイラボ」の特徴

幅広い層から人気の高い、お酒買取業者「ジョイラボ」。この業者最大の特徴は、何と言ってもその買取幅の広さです。お酒買取業者の中には、ワインだけ、ウイスキーだけ、和酒だけ…といった感じで、得意分野を集中して買取しているところが多くあります。

しかし「ジョイラボ」の場合は、前述した種類のお酒を全て取り扱いしているだけでなく、未開封であればビールであったり、普段私たちがコンビニエンスストアで見かける安価なワインまでも買取してくれるのです。

個人的にお酒が好きという方はもちろんながら、お店をしていてお酒が置けなくなったとか、閉店に伴って大量のお酒を処分しないとならないといった方にはとても喜ばれているようです。

また、「ジョイラボ」はただ無闇にお酒を買取しているのではなく、基本姿勢に「高価買取」というコンセプトが掲げられています。

そのため、査定は全てお酒のプロフェッショナルがしてくれるという、厳しい研修をくぐり抜けてきた人物だけが鑑定士として活躍しているのです。

「ジョイラボ」は宅配買取や出張買取にも対応してくれるので、お近くに「ジョイラボ」が無い方や、忙しくて店鋪に行けない方、大量に売りたい方にはおすすめです。

もちろんそれら全て手数料などは無料ですので、安心して利用可能。CMでも有名な「ジョイラボ」ですが、そのサービス内容こそが人気の秘訣なのです。

ビールや格安ワインなどの買取もしている

前述したように、「ジョイラボ」の魅力はさまざまなあるのですが、やはりその買取幅の多さが魅力です。

ビールはなかなかほかのところでは売ることができない商品ながら、イベントごとや飲み会で余ってしまいがちなお酒です。飲食店を経営されていた方であれば、大量の瓶ビールなどが余ってしまい処分に困るという方もいるかもしれません。

そんな時、未開封であればしっかりと査定対象にしてくれる「ジョイラボ」は助かる存在ですよね。格安ワインなども、飲み会であまったり飲食店で余りがちな商品ですので、そちらもまとめて「ジョイラボ」に持ち込みましょう。

全国に実店舗を展開

ネットオンリーの買取業者が多い中、「ジョイラボ」は全国展開で実店鋪を持っているということから信頼できる買取業者として知られています。

本社は大阪ですが、東京だと渋谷や新宿御苑前、神奈川は横浜や名古屋は大須など、さまざまな場所に実店鋪を構えているのが特徴です。

前述したように、宅配可能や出張買取にも力を入れている業者ですが、それでも店頭でじっくりと査定しているところを見たいという依頼者もいるでしょう。

自分の持ち込んだお酒が、どのように査定されるのか、さらにその場で現金化したいというニーズにも応えられているのが、「ジョイラボ」なのです。

他の業者より買取額が安い場合は価格の見直しをしてもらえる

「どの店鋪よりも、高価買取査定をします!」

お酒買取業者に限らず、数多くの買取業者がこういったコンセプトを掲げて営業しています。しかし、それを本当に体現しているのが、「ジョイラボ」。

なんと「ジョイラボ」で査定してもらった金額より、他社の方が高い査定額をつけた際、査定価格の見直しを行ってくれるのです。

一度くだされた判断が覆るという買取サービスを展開している業者はなかなかありません。常に利用者目線でお酒買取を行ってくれるのが、「ジョイラボ」の魅力なのではないでしょうか。