お酒以外も買い取ってもらえる?買取業者「ネオスタ」の特徴を解説

お酒を高く買取してもらいたい。その願望を叶えてくれると今話題になっているお酒買取業者が、「ネオスタ」です。

お酒買取業者に詳しい方であれば、一度は耳にしたことがあるこの「ネオスタ」。

ここでは、「ネオスタ」の特徴について紹介していきましょう。

買取業者「ネオスタ」の特徴

「ネオスタ」は、どのような買取業者なのでしょうか。まず、インターネットオンリーの買取業者が増加している中、都内に多くの実店鋪を持っているところが大きな特徴です。

ネオスタンダードという、ブランド品などほかのアイテムも多数高価買取している買取店を展開していることから、認知度が高い優良業者です。

「ネオスタ」の特徴は、日本酒をはじめ、焼酎やワイン、ウイスキー、ブランデーなど多種多様な酒類を買取対象としているところと、高価買取査定を実現できる査定力と販路の広さです。

また、空ボトルなども買取対象としているので、飲食店を経営されていた方などは余っている高級銘柄の空箱を現金化することも可能です。

また、ウェブサイトでは手軽に査定額を知ることができる「簡単ウェブ査定」というサービスもあります。肩意地はらず、お酒買取の初心者の方でも手軽に利用できるところが「ネオスタ」の魅力です。

お酒以外の商品の買取も充実

「ネオスタ」は、お酒買取に特化した鑑定士を揃えていることから、高額査定が期待できる優良業者のひとつです。

しかし「ネオスタ」がユニークなのは、お酒以外にもさまざまなアイテムを買取しており、自宅にあるジャンルがバラバラのアイテムも同時査定してもらえるという魅力があります。

例えば、ブランド品です。

ルイヴィトンやシャネル、プラダといった高級ブランドアイテムはもちろん、香水や時計なども買取してくれます。そして、お酒は日用品のカテゴリに分類されていますが、ギターやドライヤー、カメラといったものまで買取してくれるのです。

それぞれに専門の鑑定士が揃っているので、雑な査定ではなく、専門店レベルの査定力で高価買取査定が期待できます。お酒好きの方であれば、さまざまな趣味をお持ちかもしれません。お酒だけではなく、ほかの不要なアイテムも一緒に買取に出してみるのもおすすめです。

実店舗数が多い

前述した通り、「ネオスタ」の特徴に都内を中心に、実店鋪の数がとても多いことがあげられます。東京23区内には20店鋪以上あり、東京都下、神奈川、埼玉、千葉、名古屋に京都など、幅広い場所で買取業務を行っているのがポイントです。

「ネオスタ」も宅配可能などを行っており、遠方の方は時間が無くて店鋪に持ち込めない方に支持されているのですが、やはりこれだけ実店鋪が多いと、気軽に立ち寄って買取してもらいたいという方も利用しやすいでしょう。

実際に目の前で査定してもらっている風景を見たいとか、持ち込んだお酒をその場で現金化したいなど、お酒買取とひと言で言っても利用者のニーズはさまざまです。

買物などの用事の途中、査定をお願いできるというメリットもあるので、お近くの方はぜひチェックしてみてください。

スタッフの対応も良くて安心

「ネオスタ」が人気のお酒買取業者として知られている理由に、スタッフの対応がとても良いというところがあります。

プロの鑑定士たちばかりですが、徹底した研修などを経て活躍している方ばかりですので、サービス分野においても超一流。

口コミでも、とても丁寧に接客してくれるとか、キャンセルしてもイヤな顔をせず最後まで対応してくれるなど、気分良く利用できる部分が信頼されています。

お酒買取の初心者の方などは、特に不安が多いはずです。ぜひ、「ネオスタ」に相談して、納得できたら買取査定を依頼してみてはいかがでしょうか。